費用と施術の特徴

注射器

費用だけでなく施術の特徴も知ることが大切

美容クリニックで、二重まぶたを作る施術費は5万円〜30万円程度が相場だと考えておくと良いでしょう。なぜこんなに幅があるのかと感じてしまいますが、二重整形の施術方法には種類があり、その種類の違いによって施術費も異なります。施術方法のひとつに埋没法があります。この埋没法はプチ整形とも呼ばれ、メスは使わず、医療用の糸で二重を作る施術方法です。この方法であれば、費用は5〜10万円程度で済みます。もう一つの施術方法が切開法です。この方法では、メスを使って二重を作ります。この方法の費用は20〜30万円で、埋没法と比較するとかなり高額な施術方法です。このように、二重まぶたの整形では、どのような施術をするかによって費用が大きく異なります。また、それぞれの施術方法でも価格差があります。これは、施術方法だけでなく、各クリニックによって料金の設定が異なるためです。ここで紹介した費用は一般的な相場で、この費用よりも安い料金設定をしているクリニックもあれば、高い料金設定をしているクリニックもあります。クリニック選びでは、相場をよく確認して適切な料金設定のクリニックを選ぶことが大切です。

二重まぶた整形では、費用が安いので、埋没法の施術を選ぶ人は多いです。安い費用で、納得できる施術が受けられるのであればよいのですが、費用が安いからという理由だけで施術を選んだことで、後で後悔することもあります。後悔しないためには、それぞれの施術方法の利点、欠点をよく理解したうえで、施術を受けることが大切です。埋没法は、糸で留めることで二重を作る方法なので、施術時間も短いですし、ダウンタイムも短いことから気軽に二重が作れると人気があります。ただこの整形方法は、永久的に効果が続くわけではなく、効果は限定的です。糸で留めているだけなので簡単に元に戻せるというメリットはありますが、永久的な効果を望んでいる人には向いていない施術です。切開法では費用が高い、ダウンタイムが長いというデメリットはありますが、永久的な効果が期待できる施術です。永久的な効果を得たいと考えている人、まぶたが厚い人や脂肪が多い人に最適な施術方法です。このようにそれぞれの施術方法で利点と欠点があるので、施術方法の特徴をよく知った上で施術を受けるようにしましょう。

Copyright© 2019 利用目的に合う施術を選ぶことが何よりも大事 All Rights Reserved.